掃除機家電

激安サイクロン掃除機 TWINBIRDのTC-E123SBK

ツインバード工業から発売されている、スティック型掃除機の紹介です。
こちらはコードありの商品ですね。

メーカーサイト:http://www.twinbird.jp/product/tce123/

TWINBIRD TC-E123SBKの機能と特徴

TC-E123SBKはこの価格でも遠心分離式サイクロンを搭載

この掃除機にも、高速遠心分離サイクロンが搭載されています。空気とゴミを分離する技術ですが、構造はツインバード 社独自のものとなっています。これによって、ゴミがフィルターに付着するのを減らし、吸込力をより長く持続させることができるわけですね。

スティック掃除機からハンディ掃除機へ切り替え可能なTC-E123SBK

スティック部分をとると、ハンディー掃除機としても使えるのもポイントです。段差のあるところなど、手軽にスイスイ掃除できそうですね。

スイッチが2箇所あるというのもポイントです。これによって、スティックタイプのときも、ハンディタイプのときも、手元で操作できるのでラクラクです。まさにユーザーのことを考えたUXとなっていますね。

TC-E123SBKの目玉はやはり尋常じゃない低価格

最大の特徴を挙げるとすれば、やはり価格でしょう。
3,000円ちょいで掃除機が変えてしまうことが、もうすでに凄いことなのではないでしょうか。
そのうえ、機動性も吸引力も申し分ないときていれば、やすい価格帯を考えているユーザーからみれば、頭一つ抜けたところがあると考えられます。

ちょっと惜しい!TWINBIRD TC-E123SBKはコードレス掃除機ではありません

コードレスではない点は、少し残念かもしれません。
ここまで機動性とパワフルさを持ち合わせているので、「もう一声!線もいらない!」と思ってしまいますが、やはりこの価格ではコードまで無くすのは無理があるようですね・・・。

TWINBIRD TC-E123SBKのまとめ

TWINBIRD社の掃除機は価格が本当に安いですね。このTC-E123SBKも例外ではないどころか、TWINBIRD社の中でもかなりの安さです。
スティックとハンディを切り替えたりが柔軟にできて場所を選ばないため、本格的な掃除機とは別に、もう一台小回りのきく掃除機が欲しい時にTC-E123SBKはうってつけなのではないでしょうか。

Editor's Rating
76
今回の欲しい度。やはり値段が魅力でしょうか。TWINBIRD社の製品には低価格なものが多いので、TC-E123SBKが競合するなら同社製品になりそうですね。
デザイン 60%
動きやすさ 75%
吸引力 75%
価格 95%
Previous post
ダイソンDC61MH、コードレスの機動性と圧倒的な吸引力
Next post
充電時間が短いマキタのハンディクリーナーCL182FDRFW