家電炊飯器

象印のIH炊飯器NP-VL10のうるつや保温で美味しさ持続

おいしいご飯が食べたい!今回は炊飯器やポットでおなじみの象印のIH炊飯器、NP-VL10を調べて、絶対においしいご飯を食べるぞ!

象印「NP-VL10」の機能と特徴

いつもはまず外見から入るのですが、今日はお腹が空いているのでそんなのどうでもいい!味ですよ味!

NP-VL10の炊き上がり

白米でも玄米でも美味しく!熟成炊き!

この炊飯器 NP-VL10ですが、熟成炊きという機能があるようです。

炊飯時間を長くとることで、お米がしっかりと給水するので、ご飯がおいしく炊けるというわけですね。説明によると2.3倍の甘み成分になるらしいです。

2.3倍っていうのが何の数字かわからないけど、程よくリアリティがあってすごく美味しそうな倍率!空きっ腹に堪えます・・・。

どうやら白米も玄米も熟成して美味しくしてくれるようですね。いますぐ交互に食べたい!

「豪熱沸とうIH」高火力で焚き続ける!

IH加熱コイルで内釜そのものが発熱するため、高火力で一気に加熱できるんですね。しかもお釜が均一に加熱するためムラがなく炊き上がるという、NP-VL10の豪熱沸とうIH。

高い火力でムラなく炊いた熱いご飯を、いますぐ喉に流し込みたい!

「うるつや保温」で30時間おいしいまま保温

保温された2日目のご飯なんか食えるか!なんて贅沢が言えるわけもなく、食べまくっている昨今ですが、この象印 NP-VL10の「うるつや保温」なら30時間おいしく保温できるんですよ。

皆さんは私と違って頭脳明晰なので、ご存知だと思いますが、30時間っていったら丸一日以上ですからね。
ええと、昼ごはんを12時に炊いたとして、丸一日経って、次の日の晩ごはんまで美味しくたべられることになりますよ!これは炊飯革命や!

しかもこの「うるつや」保湿って名前がいかにも美味しそうじゃないですか。むしろ炊きたてで食べずに保温しておきたいぐらいの美味しそうなネーミングセンス。象印ナイスですね。なんか空腹が限界にきて目が回ってきました・・・。

NP-VL10の外観

なんかご飯があまりに美味しそうだったので、デザインに関しては全く何もないです。だってこれいかにも普通の炊飯器の形状じゃないですか。これにコメントつけるの難しいし、もうお腹が空いてそれどころじゃない。

NP-VL10の価格

うーん、この炊き上がりでこの値段だったら安いですよ。高い炊飯器と遜色ないですから。いや、お前食べてないだろって感じですが、わかるんですよ、私にはね。第六感(Amazonレビュー)でわかるんです・・・。

ご飯が美味しいの声!象印「NP-VL10」の評判

さて、インターネットをパトロールしてNP-VL10ユーザーの情報を集めてきてみると、だいたいみんなご飯が美味しいと書いていますね。

そして空腹の向こう側へ

「5万円ぐらいの炊飯器より美味しい」「お米が立っている」「つぶつぶと弾力があって味もいい」などの声を見ていると、空腹が限界を通り越して、向こう側の世界が広がってきます。

気になる『うるつや保温』は・・・?

さて、大いに気になっていた『うるつや保温』に関してですが、「30時間瑞々しく味が変わらない」や「保温のご飯の持ちが抜群」との声もありますので、「うるつや保温は本当だったんだ!」と、「トトロは本当にいたんだ!」レベルで嬉しくなってしまいました。もう、あのドングリの芽をおかずにしてご飯食べたい。

象印「NP-VL10」のまとめ

結局殆ど炊き上がりにしか触れませんでしたが、そのうち追記するかもです。
とにかくこの象印のNP-VL10、値段がそんなにしないのに、ご飯がおいしそう。一人暮らしとかにちょうど良いのではないでしょうか。

おいしいご飯、毎日食べたいですよね!

Editor's Rating
81
しかし本当に「うるつや保温」が気になる、象印のNP-VL10。この値段で毎日おいしいご飯が食べられるならコスパ最高ですね!
デザイン 70%
炊き加減 85%
保温 85%
価格 85%
Previous post
洗濯物が出し入れし易いパナソニックの洗濯機NA-FA80H1の価格比較
Next post
大容量モバイルバッテリーcheero Power Plus 3 Premium 20100mAhでポケモンGO