洗濯機家電

ハイアールのシンプルで低価格な全自動洗濯機 JW-K42H

洗濯機の初投稿は、ハイアールの全自動洗濯機、JW-K42Hです。
現在、2万円程度の値段で販売されているので、かなり安価ですね。
ハイアールってどうなんでしょう?ここ数年は洗濯機を買い替えてないので、メーカーの事自体よくわからないんですが、良さそうならちょっと検討に入れてみたいですね。

JW-K42Hの主な機能や特長

スパイラルパルセーター

ええと、この早口言葉みたいな機能はなんでしょう・・・。

どうやら、らせん状の水流をつくり出すからスパイラルらしいです。で、その水流が汚れをしっかりと落としつつも、洗濯物が摩耗するのを低減してくれるようです。

まあ、汚れを落としたいのと、洗濯物をいためたくないのは、洗濯機にとってベスト2といえる要望なので、その両方なんて欲張りな悩みを解決してくれるのが、このスパイラルパルセーターといえるわけですね!

風乾燥

干し時間を短縮してくれると書かれています。これは注目したいところです!
脱水時に高速回転したときの遠心力にくわえて、空気を通気口からとり込むことによって早く乾くとのこと。たしかにうちわでずっと扇いでいるのを想像すると早く乾きそうですね。エコロジーな感じもしますし。これからは風の時代や!

ハイアール JW-K42Hの評判

デザイン

見やすい操作パネルはポイントですね。シンプルで実用的なデザインですね。

洗浄力

とくに洗浄力に関しては、高くも低くもなく、普通のようです。
わずか10分のお急ぎモードでも、十分汚れは落ちるとのこと。ただ、お急ぎモードだと脱水が甘いという意見も散見されます。急いでてもちゃんと脱水はしてほしいですね・・・。

静音性

「許せる範囲でうるさい」「言うほどは酷くない」などの、微妙な意見というかフォローを結構見かけました。うーん、音は洗濯機でもかなり重要度が高いポイントですので、気を配りたいところですね。

サイズ

大きすぎることもなく、男性なら一人で運べるとの声がありました。
洗濯機を運ぶことはそんなにないとしても、やはり引っ越しのときは大きなポイントになってきますね。

JW-K42Hのまとめ

普通の洗濯機としては、安価で使いやすく、良くまとまっている印象をうけました。
ハイアールって思っていたより良いかもって気がしてきました。

Editor's Rating
66
ハイアールの洗濯機「JW-K42H」、バランスよくまとまっています。その上での低価格。操作パネルが見やすいのもいいですね。
デザイン 75%
洗浄力 60%
静音性 50%
価格 80%
Previous post
Russell Hobbsの電気カフェケトル7110JPは沸騰時間が爆速
Next post
洗濯物が出し入れし易いパナソニックの洗濯機NA-FA80H1の価格比較