掃除機家電

TWINBIRDハンディサイクロン掃除機HC-E251GYの吸引力

ツインバードの掃除機って安いなーとは、以前から思っていたんですが、3,000円ちょいでサイクロン掃除機が売ってるのって凄いですね。

しかも500件近くレビューがあって星4つなんですよ。これが5件とかだったら業者かなとか疑っちゃうわけですが、500人ぐらいの人が、このおもちゃみたいな値段の掃除機、HC-E251GYを「あれ?普通に良い!」って思ってるってことですよね。うーん、気になる。と、いうことで今回はこれを調べてみましょう。

TWINBIRD HC-E251GYの主な特徴

ハンディでも強力なHC-E251GYの吸引力

まず、気になるのは吸引力ですよ。
3,000円の掃除機でちゃんと埃が吸えるのか?が焦点になってくると思います。
機動性に優れたハンディタイプなので、ダイソンのような吸引力は期待できないとしても、全くゴミを吸わないようなものなら、掃除機としてのアイデンティティさえも揺らぎ兼ねません。
それではここで通販サイトのレビューから、ユーザーの声を見てみましょう。

確かに吸引力は抜群です。決して重くはありませんが、吸引力の強さ故にスイッチオンとともに本体が持って行かれたり、吸い込み対象に吸い付きに行ってしまうのでしっかり持っておかないとだめです。

うーん、吸引力には問題なさそうですね。
掃除機の方が吸い付きにいってどうするんだと思わなくもないですが、それだけサイズに見合っていない強力な吸引力があるということでしょう。なんだか獰猛な動物みたいですね・・・。

掃除するときに邪魔にならない?気になるコードの長さ

次にスポットを当てたいのはコードが短いのではないか?というところです。
せっかく持ち運びに適したハンディタイプでも、コードが邪魔するとあまり意味がないですからね。
ツインバードの公式サイトを見てみると

余裕の 6 m電源コード

従来品( HC-E246W )比 プラス 1 mのロングコード。
掃除の際のとり回しにも余裕が生まれます。

とあります。従来より短いどころか長くなっています。
コードの長さが6mあればコンセントから2部屋ぐらい移動できそうですね。
これならハンディの利点を生かして動き回っても大丈夫ですね!

夜間でも使えそう?HC-E251GY使用時の静音性

やはり掃除機ならどうしても音が出てしまうものですが、音量の方はどこまで抑えられるのか?
音量は吸引力に比例してある程度大きいとのことです。ハンディタイプでも出る音量までは小さくならないものですね。
音の大きさを挙げる方はわりと散見されます。夜間での使用には注意が必要かもしれませんね。

動かしやすさと吸引力がポイント!TWINBIRD HC-E251GYのまとめ

音は少し大きいようですが、十分実用に耐えるハンディクリーナーだと思います。
コードレスではないですが、コードが長くて小回りがきくところと、十分実用に耐える吸引力が魅力です。
この価格帯では最も吸引力が強いと評判のTWINBIRD「HC-E251GY」。
試してみるには丁度いい値段とサイズですね!

Editor's Rating
81
小さくても吸引力が強力なTWINBIRDのHC-E251GY。コードが長いのはありがたいけどコード自体なければなー。でも充電の手間を考えると長いコードの方が楽・・・?
デザイン 70%
動きやすさ 85%
吸引力 80%
価格 90%
Previous post
充電時間が短いマキタのハンディクリーナーCL182FDRFW
Next post
Russell Hobbsの電気カフェケトル7110JPは沸騰時間が爆速