掃除機家電

ダイソンDC61MH、コードレスの機動性と圧倒的な吸引力

ダイソンのコードレスクリーナー、DYSON DC61MHが売れています!
これ今一番欲しくて、購入を迷ってます。

DYSON DC61MHの主な機能と特徴

みなさんご存知、非常に高い吸引力が持続するダイソンの掃除機から、コードレスのモデルが出ています。

コードレスでも健在!DYSON DC61MHの吸引力

魅力といえば、やはり吸引力と機動力なのではないでしょうか。
モーターが従来のものより3倍で高速回転、吸引力も他のコードレス掃除機の3倍をうたっています。まさに3倍づくし、まるで赤いモビルスーツのようですが、こちらDC61MHのカラーは赤ではなく、メタリックなグレーを基調に、パープルをアクセントにした配色となっています。

他を圧倒する吸引力でサイクロン掃除機の草分け的存在となったダイソン。その吸引力はコードレスになっても抜群の模様です。ユーザーレビューでもほぼ吸引力の強さが高評価の基準となっていますね〜。

カーペットや布団を掃除すると、毎回「ウソだろ!?(笑)」
笑いが起きるレベルのゴミが取れます。

というレビューもあります。笑ってしまうほどの吸引力・・・一度は体験してみたいです。

DYSON DC61MHのフル充電後の稼働時間は20分!

充電は、当初私は10分ぐらいが限界だと思っていたのですが、なんとフル充電で20分稼働できるということです。コードがないので掃除もスムーズに進むと考えれば、20分あれば2LDKぐらいの物件なら余裕ですね。

吸引力に比例して音は大きめ?DYSON DC61MHの静音性

音ですが、少々うるさいようですね。この吸引力なら、他のことは許容範囲だと思いますが、夜間はやめておいた方がいいかも。ちなみにうちは夜9時以降は掃除機禁止ルールをつくりました(嫁が)。仕事が遅くなると掃除ができないので、会社が残業になると妙にソワソワしてしまいます。。

DYSON DC61MHのまとめ

やはり吸引力のダイソン。1にも2にも吸引力につきると思います。そしてそれがハンディになっただけでなく、コードレスですよ。おそらく「掃除するぞ」という思い腰をあげる感じではなく、気づいたら掃除してたぐらいの手軽さでダイソンが使えるんでしょうね。もうDC61MHがあったら毎日掃除したい!

Editor's Rating
90
やっぱりダイソンといえば吸引力でしょう!DYSON DC61MHはコードレスでエントリーモデルの価格帯も魅力です。欲しすぎる!
デザインで欲しい 85%
動かしやすさで欲しい 90%
吸引力で欲しい 100%
価格で欲しい 85%
Previous post
SHARP POWER CYCLONE EC-CT12は吸引力が決め手
Next post
激安サイクロン掃除機 TWINBIRDのTC-E123SBK