掃除機家電

充電時間が短いマキタのハンディクリーナーCL182FDRFW

コードのある掃除機だと、部屋を移るときにいちいちコンセントをつけかえたりする手間が発生しますよね・・・。特に階段。これは掃除機史上最大の敵と言っても過言ではありません(過言です)。重い掃除機をコードを抜いてからノズルを抱えながら持ち運ぶ・・・いまちょっと想像しただけで嫌になってきました。

とくに私は面倒くさがりなので、コンセントを抜かずに移動して、勝手にコードが抜けたりすると、途端にやる気がなくなってしまいます。しかし!ハンディータイプの掃除機なら、そういう手間から解放されて便利なこと間違い無し!

マキタ「CL182FDRFW」の機能と特徴

たったの20分!CL182FDRFWの充電時間は驚きの短さ

そこで今回は業務用工具で有名なマキタ社のハンディクリーナーCL182FDRFWなのですが、なんと充電時間が早いとの評判です。

充電の早さは驚くほど早い20分。使用時間は20分
充分稼働できて。このパワー。

うーん、20分は早いですねー。いや、レビュー通りなら本当に早いですよこれ。他の掃除機なら充電時間3時間とか普通のことですから、せっかちな人にはかなりのアピールポイントとなるのではないでしょうか?

シンプルで清潔な白を基調としたCL182FDRFWのデザイン

デザインは見た通りシンプルです。『シンプル』ってものは言いようで、「どうみても手抜きだろ!」という感じのスカスカなものを言い訳するときにも使われる言葉ですが、CL182FDRFWは良い意味で余分な装飾を削って野暮ったくならないシンプル具合に仕上がっているようですね。家電の白ってあまりオシャレなイメージがないので、こういった清潔なイメージで格好のいい白っていいですね。

紙パックの吸引力はサイクロンと比べてどう?CL182FDRFWの吸引力

あえて難点を言えば、紙パックのため吸引力がそこまで強力ではない可能性があるかもしれません。
我が家もサイクロン掃除機を買う余裕がないため、紙パックなので、このままで十分といえば十分なのですが。

ダイソンのパワーはほしいですが、それ以外はこちらに軍配上がると思います

うーん、そうですね。そもそも吸引力を求める方は、吸引力がウリのダイソンを購入するでしょうから、こちらのCL182FDRFWはハンディのラクラクさを求める層がターゲットになってくるのではないでしょうか。

マキタ「CL182FDRFW」のまとめ

コードレスで充電が早いのはかなり購入を後押ししてくれます。欲を言えばサイクロン並みの吸引力が欲しいところ。
ちなみに、先端がスリムなので、ソファーの下の隙間にヘッドが入って掃除がしやすいらしいです。
一見どうでもよさそうな利点ですが、我が家ではこれ、後から入らずにすごく後悔したパターンですので、購入するときの一考にされてみてはいかがでしょうか?

Editor's Rating
81
充電完了が早いのはいいですねー。これは「動きやすさ」に加点しておきました。デザインもシンプル!マキタのCL182FDRFW、コードレスクリーナーならダイソンに匹敵する購買意欲がわきます。
デザイン 85%
動きやすさ 90%
吸引力 75%
価格 75%
Previous post
激安サイクロン掃除機 TWINBIRDのTC-E123SBK
Next post
TWINBIRDハンディサイクロン掃除機HC-E251GYの吸引力